2019年11月18日
新森校下地域活動協議会設立までの流れ

  「地域活動協議会」の成立ちは、平成182月の大阪市市政改革基本方針まで

さかのぼります。その後、地域における現状や課題についての調査・検討を経て、

平成2311月のなにわルネッサンス2011に具体的な地域活動協議会の自主的な

地域運営への仕組みが提案されました。平成247月の市政改革プランにおいても、

3つの柱の1つ、「大きな公共を担う活力ある地域社会づくり」を目指して

地域活動協議会を継承、発展させていくこととしています。

  平成2513日(日)新森小路小学校多目的室において、「新森校下地域活動

協議会」準備会が開催されました。旭区役所から地域活動協議会について説明が

あり、地域の諸団体代表とディスカッションをおこないました。この中で、新森

校下の地域活動協議会設立に向けて、活動していくことを確認しました。

 

  平成2510日(日)新森中央公園内新森会館2階<新森老人憩の家>において、

「新森校下地域活動協議会」設立準備会が開催されました。本年41日発足に

向けて、規約、役員候補、運営方針等について話し合われました。構成団体は最小限

となっていること、新森小路小学校校下にて新森と一部鶴見区緑を含む地域となって

いるが名称は「新森校下」とすることなど確認されました。しかし、今後の運営方針

参加団体等詳細が決まっていないこと等、これからの検討課題も数多く提示され

ました。そして、その課題については、41日の発足を優先しながら、継続して検討

していくことを確認しています。

 

  平成2524日(日)新森中央公園内新森会館2階<新森老人憩の家>において、

「新森校下地域活動協議会」設立総会が開催されました。41日発足、規約の確定、

役員選任、部会設置並びに部長・副部長などを決めました。詳細は議事録をご覧くだ

さい。そして、当協議会の設立申請等については、役員においてすすめてもらうこと

を確認しました。

 

  平成25313日(水)新森校下地域活動協議会設立の申請、

 

  平成25322日(金)大阪市旭区長より認定を受けました。